大黒屋の鯛釜めし

鯛の身が甘い!!松山の「大黒屋」の鯛釜めしが、ひとつひとつ丁寧に炊き上げられていて思わず唸りました

うどん・釜めし「大黒屋」 / 松山市本町
2016/05/23 B! 1 f 0 t 4

今回は名古屋を離れ、四国は愛媛県松山のお店をご紹介します!!

松山といえば瀬戸内でとれた新鮮な「鯛」!!鯛の味が一番楽しめるのは「鯛めし」!!
ということで、1977年創業の手打ちうどんと釜めしの老舗「大黒屋」に行ってまいりました。

1977年創業の手打ちうどんと釜めしの老舗大黒屋外観

地元で愛されるこの「大黒屋」。うどんはもちろんのこと、瀬戸内の鯛を使った「鯛釜飯」は味、香りともに絶品だということで楽しみです。ぐへぐへ。

一つ一つ丁寧に炊き上げる釜めしは鯛の旨みをすべて味わえる絶品!!

釜めしは鯛釜めし(831円)以外にも、鯛五目釜めし(855円)海老釜めし(831円)地だこ釜めし(831円)とり五目釜めし(777円)などバリエーションゆたかで、それぞれの素材・釜にあわせた専用の出汁を使って炊き上げるそうです。

注文後ひとつひとつ丁寧に炊き上げるため、出てくるまでに20~30分かかります。時間に余裕がある時にいくか、予約してから行くことをおススメします。

大黒屋鯛釜めし(831円)

満をじして登場した釜めし。釜めしは開けるドキドキが楽しいですよね…

釜を開けると出汁の香りがふんわり広がり、瞬間ヨダレが口の中にたまります。はやく…はやく食べたい…!!

大黒屋の鯛釜めし

鯛の身も入っていることを確認。ご飯の量に対して十分な鯛の身が入っておりいい感じです。他の食材はミツバと海苔のみ。食材の味をしっかり味わうことができるようにシンプルです。

大黒屋の鯛釜めしの蓋を開けたところ

はやる気持ちを抑えて、せっせとまぜます。おこげもしっかりできているのを確認。やっぱり釜めしはこれがないとね…

そしていざ実食!!

大黒屋の鯛釜めしを盛り付けたところ

うまい…!!
出汁をたっぷりすったご飯と鯛の身の甘み、そして鯛に振られた塩加減が絶妙でした。鯛の身は柔らかくほろっと崩れ、その後に訪れる旨みと甘みがほんとうに素晴らしい!!

思わず唸るうまさとはこのこと…!!

大黒屋の鯛釜めしを盛り付けたところ

あっという間に完食!!正直言うともう一釜は余裕で食べれたなwwほんとうに美味しい一品でした!!

地元に愛される理由のわかる名店

以上で釜めしとうどんの老舗「大黒屋」の鯛釜めしのご紹介でした!!

大黒屋の鯛釜めしを食べ終わった空の釜

接客も非常に丁寧で、地元の人に愛される理由がわかるなーと思える名店でした。うどんも看板メニューとのことで今度は是非うどんも食べてみたいなー。また行かせてください!!ごちそうさまでした!!

お店情報
店名
大黒屋 本町店
URL
http://www.daikokuya-udon.co.jp
住所
愛媛県松山市本町6-9-5
電話番号
089-924-0557
営業時間
11:00~22:00
定休日
第3水曜日
席数
96席 (テーブル36席、座敷60席)
駐車場
カード
可 (JCB、AMEX、Diners)
美味しいものはシェアしよう!
はてブ 1
LINEで送る