旨辛さっぱり!!お酢を使った手羽元と長芋の甘辛揚げ煮

手羽元が安い時に大量に買ってきて作る定番料理
2016/02/02 0 16
旨辛さっぱり!!お酢を使った手羽元と長芋の甘辛揚げ煮
材料
2人前
手羽元
500g(8本くらい)
長芋
100g
片栗粉
大さじ3杯くらい
たれ【A】
・めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ2
・にんにくチューブ
適量
・塩胡椒
適量
たれ【B】
・めんつゆ(3倍濃縮)
100CC
・水
150CC
・砂糖
大さじ2杯
・酢
大さじ2杯
・唐辛子(輪切り)
適量
作り方

手羽元に下味をつける

手羽元に、たれ【A】を揉み込みます。揉み込んだら15分〜できれば30分くらい浸け置きます。

手羽元に下味をつける

長芋を切る

手羽元を漬け込んでいる間に、長芋の準備をします。皮をむいて、5~8mm幅の半月切りにします。

長芋のいちょう切り

片栗粉を手羽元につける

手羽元に味がしみてきたら、火を入れる直前に、片栗粉をまぶします。シンクの中でまぶすと片栗粉が外にはみ出しても気にならないのでオススメです。

手羽元に片栗粉をまぶした

揚げ焼きする

片栗粉をまぶしたら。油を多めにひいたフライパンで中火で揚げ焼きにします。

手羽元を揚げ焼きにします

衣が焦げないようにカリッとなってきたら皿に移します。この段階では、中まで完全に火が通っていないと思いますが大丈夫です。

揚げ焼きして周りがカラッとしてきた手羽元

レンジで手羽元に完全に火を通す

手羽元は分厚いのでなかなか揚げ焼きだと火が入りません。なのでここで電子レンジを使います。皿にラップ等をしてレンジでチンします。こうすることで、周りが焦げずに中まで火を通すことができます

蓋をしてレンジにかける手羽元

時間や火力は手羽元の大きさで変わってきますが、今回は300wで5分加熱しました。

レンジでチンをして火が通った手羽元

完全に火が通ると油が出てくるので、この状態になったらOKです。(出た脂はタレに使ってもいいですが、今回はあっさりさせるために使いませんでした。)

長芋を炒める

手羽元をチンしている間に、手羽元を炒めた油で長芋を中火で炒めます。ちょっと焦げ目がつくくらいで大丈夫です。

長芋を炒める

炒め終わったら長芋を皿にとり、油を捨てます。

まとめて煮込む

最後に、手羽元、長芋、たれ【B】を入れて弱火〜中火で煮込みます。焦げないようにたれを全体に混ぜかけてください。汁気がなくなってきたら。完成です。

煮込んでいる手羽元

食べた感想

脂の多い手羽元もレンジで油が落ちるのと、たれの酢が効いていてばくばく食べられます!長芋は、じゃがいもに変えても手羽元の脂をすって美味しいのではないかなと思いました。(ただし炭水化物の暴力は避けられない。)

手羽元と長芋の甘辛揚げ煮

ごちそうさまでした!

美味しいものはシェアしよう!
はてブ 1
Pocket 1