生醤油の香りが食欲をそそる「らぁ麺 紫陽花」の醤油ラーメンは孤高の一杯だった!!

らぁ麺 紫陽花 / 名古屋市中川区八剱町

2017/06/11

今日は醤油ラーメンで有名な「らぁ麺 紫陽花」に行ってまいりました。

オープンの30分前に行きましたが、すでに20人近くの列ができており、結局オープン後40分くらいにやっと入店できました。

さすが人気店おそるべし。

紫陽花の外観

店内はカウンターのみ10席。小さいながらもとても好きな雰囲気のお店でした。

紫陽花の内観

カウンターの上の暖簾には店名の「紫陽花」があしらわれていました。

「紫陽花」という店名はなんでも店長の奥さんが紫陽花好きなのでそこから店名として使っているとのこと。愛が感じられます。

紫陽花の暖簾

カウンターに座ると、厨房の様子がよく見えます。

キビキビとした店員さんの動きを見ながら、着々とできていくラーメンを待つのはとても幸せだなぁと感じました。

紫陽花の厨房の様子

あ、チャーシュー美味しそう…

紫陽花の厨房の様子

生醤油の香り高い醤油らぁめん

注文して待つ事10分くらい特製醤油らぁめん(980円)登場です!!

麺の量を並盛150gと大盛210gから選ぶことができます。大盛でも同じ料金なのはポイント高いです。

醤油スープの濃い茶色の中に、それぞれの具材が丁寧に並べられておりビジュアルの期待度は満点!!

鶏油がキラリとひかっていて綺麗です。

紫陽花の特製醤油ラーメン

この醤油ラーメンで一番感動したのはこのスープ!!

一口飲むと口一杯に生醤油の香りが広がります。こんなに醤油の香りが強いラーメンは初めて食べたかも。すごいいい匂い!!

味は鶏ベースで、鶏の深い旨みが醤油の高い香りとあいまってとても美味しい。鶏油が多く入っていましたが臭みは全くなく、むしろ鶏の旨味をより一層引き出していると感じました。

濃い味なのでアクセントのみつ葉が口をリセットしてくれるいい仕事してくれます。

紫陽花の特製醤油ラーメンのスープ

麺は平打ち麺です。滑らかな食感ながら、食べた時には北海道産の全粒粉の味がしっかり感じられる麺でした。

スープが特徴的な味わいなので、麺もそれに負けない個性をもってお互いを引き立てている感じでした!!

紫陽花の特製醤油ラーメンの麺

チャーシューは珍しい豚と鶏の2種類。どちらも程良いレア感でそれぞれ素材の味が感じられて丁寧な仕事ぶりが伺えます。

個人的な好みでは鶏ハムがしっとりした食感で、スープに浸して食べるのが大好きでした。

紫陽花の特製醤油ラーメンの鳥ハム

大好きな味玉はスープに負けない濃いめの味付けでした。最後までとっておいて、スープと一緒に味わいました!!

個人的には半熟の黄身を蓮華の上で少しスープにといて飲むのが大好きです。

紫陽花の特製醤油ラーメンの味玉

卵の味がしっかり味わえる本気のTKG

今回はラーメンだけでなく、サイドメニューの本気のTKG(300円)もいただきました。

本気って言われると気になってた頼んでみたくなります。

紫陽花の本気のTKG

新鮮な卵の他に先ほどの醤油らぁめんにも使われていた鳥ハムがたくさん入っています。

こちらに専用の醤油をかけて…かきまぜて…

紫陽花の本気のTKG

はい最高ー。

紫陽花の本気のTKG

もうラーメンのお伴っていうよりは、これはこれで完成された一品ですね。名に恥じぬクオリティの高い卵かけご飯でした。

ここまで「醤油」の香りを感じながら食べたラーメンは初めて

店の前の紫陽花

お店の前には店名通り、紫陽花が咲いておりました。

以上で醤油らーめんの人気店「らぁ麺 紫陽花」の紹介を終わります。

ここまで醤油を感じられるラーメンは初めて食べました!!オンリーワンな気がしますし、人気店なのも納得です。

店長さんをはじめ、店員さんのきびきびとした動きや姿勢もとても好感がもてました。また再訪したいお店の一つです。

今度はサイドメニューの炙り肉飯たのも…

ごちそうさまでした!!

お店情報
店名
らぁ麺 紫陽花
住所
愛知県名古屋市中川区八剱町4-20-1 コーポ源 1F
電話番号
052-355-0787
営業時間
【火~土】11:30~14:30,18:00~21:00
【日】11:30~15:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日休み)
席数
10席(カウンターのみ)
駐車場

(店舗の道路を挟んだ北側に7台)
カード
不可
美味しいものはシェアしよう!
はてブ
Pocket